枕の充填材:ポリエステル繊維!


現在市販されている枕生地にはほとんど違いがなく、純綿が最適です。枕の違いは主に詰め物です。主な素材はポリエステル繊維、そば、メモリーコットン、ラテックス、ダウンなどです。

ポリエステル繊維

肉体的、精神的に健康で、頸部や腰部に問題がない人は、枕頭牌子費用対効果を追求すれば、このタイプの枕を選ぶことができます。 など、日常業務を行う一部のホテル会社では、通常、このタイプの枕を使用しています。普通のホテルに住んでいると、このような枕の使い方を体験できます。

利点:費用対効果が高く、柔らかく、掃除が簡単で、捨てられても苦痛を感じることはありません。

デメリット:サポートが不十分で、ほこりやダニがたまりやすい。 6ヶ月から1年で交換する必要があります。

購入の提案:体調が良く、費用対効果を追求している人が選択できます。睡眠にうるさい人は、この枕を選ぶことはお勧めしません。これらの枕の価格はとても美しく見えます。私たちが怠惰すぎて掃除できない場合は、ほとんど捨てて新しいものを購入することができます。

このタイプの枕は数十ドルで購入できます。特殊な技術素材でない場合は、高額で購入しないことをお勧めします。購入に注意してください。梱包材は綿である必要があります。ジッパーを持参することをお勧めします。ジッパーを開けて、中身を調整​​できます。

関連する提案:

https://www.askunow.com/lifestyle-sub/

https://www.digitaslab.com/life-information/

https://www.hkguides.com/discuss/

適切な枕は頭と首のバランスを取り、背骨と一直線に保つことができます!